三河安城の美味しい飲食店を食べ歩きできるイベント
  • 三河安城バル
  • イベント概要

第二回の三河安城バルは2018年11月1日~30日開催

三河安城バルとは、三河安城駅開業30周年記念に地域活性化と飲食店の集客支援を目的に食べ歩き飲み歩きイベントです。三河安城の様々な飲食店をお得に楽しめ、新しいお店の開拓にご活用下さい。
三河安城バルが地元ローカルテレビKATCHに取り上げられました。

三河安城バルの楽しみ方

● 食べることが大好き


街の人気店や隠れ家的なお店などの参加店から、お好きな順番で、お店を「はしご」することができます。また、チケット利用期間も30日間もあり、後日別のお店に行くこともできます。気に入ったお店があれば、お店の通常メニューも注文してください。

● ワイワイ騒ぐのが好き


友だち、同僚、彼氏・彼女、何人からでも参加OK! チケットは3枚つづりのため、一つのお店に三人で参加して3枚同時に使うという方法もできます。

● 美味しいお店を知りたい


いろんな店に行きたいけど、一品食べて帰るのは「なんか気まずい・・・」って感じますよね。 三河安城バルは、お店を知ってもらうイベントです。初めての方が多く居ますので、気兼ねなくドンドンお店を周りましょう。12月には忘年会、クリスマスなどのイベントが盛りだくさん。三河安城バルを通じでワイワイ楽しめるお店、デートに使えるお店を開拓してみはいかかでしょう。

三河安城バル チラシ

チラシを詳しくみたい方はこちら (PDF:5.5MB)

おすすめコース

・1日で3店舗を回りきりたい方へ

1店舗目
まずはコストパフォーマンス最強のしゃもじや、北京本店、とりこ、琉球村のいづれかに行ってみましょう。今回はしゃもじやの7種類の刺盛りはボリュー満点、通常なら2000円ぐらいするところを1000円のチケットで食べられます。北京本店もチケットと500円を払えば北京飯もついてきます。こちらも非常にお得です。
2店舗目
1店舗目で美味し食事をして、お腹の空き具合を見ながら2店舗目を決めましょう。まだまだ食べれるという方は旬菜や、季喜へ行ってみましょう。お腹いっぱいということでしたらTaro’s barで雰囲気の素敵なバーで楽しむよし、きときとやへ居酒屋へはしごするも良し。
 3店舗目
ことのきはもうお腹いっぱいの状況、お持ち帰りのたこ焼きのTAKOYAまんぷく、コーヒーセットのcobaco ne cobaco、おつまみ付きの日本酒のマルコウ酒店へ行ってみてはいかがでしょうか。

・昼から女子会コース

1店舗目
夜の参加できない方は、ランチができるメゾン・ド・ヌーヴォー、Altへ行ってみましょう。メゾン・ド・ヌーヴォーは昔ながら洋食屋の雰囲気、Altは今どきのオシャレなカフェです。女性ならどちらのお店も楽しめること間違いなし。
2店舗目
1店舗目を楽しんだあとは、ゆっくりおしゃべりできるカフェタイム。ホテルグランドティアラの1階にあるカフェテリアマリブのスイーツ、VALORE CAFEのフレンチトーストを味わいながら優雅なひとときを楽しみましょう。ただし、フレンチトーストはボリュー満点なので、別腹の覚悟が必要です。
 3店舗目
散々楽しんだあとはご家族などのためにお土産を持って帰りましょう。cabaco ne cobacoのコーヒー&お菓子セット、TAKOYAまんぷくのたこ焼きアカシャエビセットがおすすめです。まだまだおしゃべりがしたい方はTaro’s barには個室でノンアルコールカクテルを楽しむのも隠れた楽しみ方です。

・プレゼント付きのデートプラン

1店舗目
デートを考えている方には、事前にcabaco ne cobacoのコーヒー&お菓子セットをチケットで購入しておきましょう。
2店舗目
デート当日ではメゾン・ド・ヌーヴォーのチケット2枚でディナーが味わえます。オシャレな洋食ディナーを堪能したあとは事前に準備したコーヒーセットをプレゼントすれば喜ばれること間違いなし。
  • facebook
  • twitter
PAGETOP